2008年03月19日

チベット問題

http://www.google.co.jp/news?q=%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88&sourceid=navclient-ff&ie=UTF-8&rlz=1B3GGGL_ja___JP249

ここのところ暴動が発生しているチベット問題ですが、ここへきて北京五輪をボイコットしようという声が欧州等からあがってきてます。
特に国だけでなく、選手個人からもそのような動きが出てきているようです。
チベット問題は中国がチベットを侵略統治下に置き、チベット指導者のダライ・ラマがインドへ亡命している状態の中で今回の暴動となっています。
中国政府は外国人記者を見られたらまずいと言うかのごとく締め出し、
かなりのチベット人を射殺したようです。
youtubeの方にもかなりの動画があがっており、これらについてもいろんな方がコメントをよせているようです。

まあこんな状況ですが、日本政府はどうするんでしょうか?
静観するのか文句を言うのか・・・(内政干渉だと突っぱねそうですが)
日本政府の外交姿勢が問われるところなのかもしれませんね。
posted by ユッキー at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90142163

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。