2007年10月16日

初音ミク?オタク?どっちなんだよ。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0710/15/news008.html
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/media/071015/med0710151302000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/media/071015/med0710151726002-n1.htm
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/91101/

これまたTBSですか。立て続けじゃないですか。
細かい内容は上のURL参照してもらって、初音ミクとはDTM(デスクトップミュージック)ソフトの事です。
ユーザーが打ち込んだ歌詞や音楽の通りに演奏と歌と踊りをしてくれる2次元マスコットですね。
まあ確かにオタクと呼ばれる人種が好きになりそうなものであるのは事実です。
ですがソフトにかこつけてオタク叩きは止めていただきたい。
そろそろオタクを認めたらどうなんでしょうかね?
番組としても趣旨がすり替わっているし、ソフト会社もコメント出してるし、ディレクターとかプロデューサーは何を考えて制作してるんでしょうね。
もっと言えば「お前らだってオタクだろ?他人面して人をこき下ろしてるんじゃ無いよ!」
タグ:初音ミク
posted by ユッキー at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60965890

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。