2007年10月15日

食品偽装?

http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007101402056306.html

これを読むと赤福が悪いんじゃなくて保健所が悪くなっちゃいますね。
最後の方に大学教授がコメントしてますが、食品会社に勤めていた身としてはやや納得いかない科白でもありますね。消費者の立場に立って見るのが正論ですが、会社の立場で見るとそこにコストってのが重くのしかかってくるわけで。
確かにこの赤福は消費期限(その日付内に食べてください)表示なので、これがまかり通ると製造して冷凍して1週間後解凍して製造日として出して良いって事になっちゃいますからね。極端に言えば1年後だって・・・
それについて当時の赤福でも確認しようとしたんでしょうねえ。
保健所が「問題なし」って言ったんだからそれで行こうってなったんだと思います。それが先日発覚してしまった・・・
とりあえず会社側としては消費者には謝るばかりですが、保健所には怒り心頭な感じでしょうね。
あ、ちなみにこの手の問題が出た場合、食品会社はたいてい真っ先に相談するのは「保健所」です。JAS法管轄する「農政局」だなんてほとんど関係無いですから。
老舗の方々色々落とし穴があるかも知れませんから気をつけた方が良いですよ。知らない間に法律変わってるかもしれませんから。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071020/crm0710200106001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071020/crm0710200108002-n1.htm
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20071018AS1G1803R18102007.html

新たに偽装が発覚しました。
さすがに回収して再利用は申し開きも出来ません。
自分は多少擁護しようかとも思ってたんですけどね。

もっと真面目にやれ!
消費者は赤福の暖簾を信じてたんだぞ!
posted by ユッキー at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60781996

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。