2008年12月05日

もったいない精神は大事ですね。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081205-OYT1T00444.htm

賞味期限が切れた商品を格安で売っているスーパーがあるとのこと。
保健所は指導してきたが聞く耳持たずといったところのようです。
もともと賞味期限というのは「美味しく食べられる期限」なので問題は無いはずです。缶詰などは案外3年くらいたった物の方が美味しいとかいうのもありますしね。
もっとも気をつけなければいけないのは物性や微生物汚染についてなのですがそういったものをひとくくりにして「賞味期限」を設定してる場合が普通ですが。
このスーパーの場合は担当者が自ら確認しているようなので消費者もそれなりに注意して購入すればさほど問題は無いと思います。
メーカー側からしてみればどんどん消費して欲しいところではあるでしょうけど実際賞味期限2ヶ月前ともなれば「特売」か「返品」かってところなので痛し痒しな感じでしょうか。


posted by ユッキー at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110737803

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。