2008年11月13日

AVGがシステムファイルをウィルスと誤認

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0811/12/news032.html

昨今は色々なセキュリティソフトが売られてますが、AVGというのはフリーソフトのアンチウィルスソフトです。日本でもかなり人気が高いソフトの一つでもありますが、定義ファイルを更新するとWindowsのシステムファイルをウィルスと誤認して隔離・削除してしまうそうです。
この後コンピューターを再起動すると立ち上がらないということになってしまいます。
定義ファイルの更新は1日とか2日待ってからした方がよさそうです。
posted by ユッキー at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109616532

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。