2008年06月18日

秋葉原無差別殺傷事件の別問題

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080618/crm0806180748005-n1.htm

秋葉原で起きた無差別殺人はまだまだ記憶に新しいところですが、この事件の時にまるでTVの向こう側にいるかのように淡々と携帯で写真をとっていく者またお祭り気分で掲示板に書き込んでいる者はたまたTVカメラに映りたくてウロウロする者などが現れていました。
一歩間違えれば自分が巻き込まれていたかもしれないのにどうしてそこまで危機感とか感じられないのでしょうか?
また事件後にこのような方達も現れました。
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50681500.html

この方達のAEDを買う募金活動ですが、今回の事件AEDはさして役に立たないです。またこのようなコスプレで募金活動すること自体今回の秋葉原での事件の一因があるような気がします。
尚怪しいことにこの募金活動届け出やら募金先やら不明なようでどうやらただのパフォーマンスらしいです。
秋葉原という街はまるでアニメや漫画の世界の中の街に変貌しつつあるのかなあ。
posted by ユッキー at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100940569

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。